Login
RSS Feed

アレルギーとは


アレルギーとは、ある特定のものに対して、身体が過敏に反応してしまう体質のことです。そばや動物の毛など、ほとんどの人が反応しないものに対して、身体が過剰な反応を起こし、湿疹、じんましんが出たり、喘息を起こしてしまうこともあります。
アレルギーを起こす原因を持っている物質を、アレルゲンといいます。いろいろなものがアレルゲンとなり得るのですが、原因のアレルゲンを突き止めることにより、それを避け、アレルギーを引き起こすことを抑えられます。疑わしいもの、アレルゲンとして多い物質を、病院でピックアップして、血液検査により、自分のアレルギーを引き起こす元をつきとめることができます。たくさんのアレルゲンの項目があるので、じっくり考えて決めましょう。欲張ってたくさんの項目を選びすぎると、金額が高くなってしまいます。
アレルギーというのは、ある日突然、発症します。身体の湿疹、じんましんの場合、首以外のところへのものなら、辛いのですが、あまり心配はありません。しかし、首に湿疹やじんましんができると、皮膚の内側の気道の部分まで腫れ上がってしまうことがあります。そうなると、呼吸が難しくなってしまいますので、即、受信することをおすすめします。
肌が荒れやすい人は、アレルギーを疑う前に刺激の強い化粧品を使っていないか、体調が悪くないか、考えてみてください。アレルギー体質であるより、もっと他に原因がある場合も多いものです。睡眠不足や野菜不足で、普段はなんともないものに対して、身体が過剰反応を起こしてしまうこともあります。

No tags.
  • Trackbacks
  • Comments
  • Comments are disabled.
  • Trackbacks are disabled.