Login
RSS Feed

水虫


水虫で悩んでいませんか?成人した日本人の3人に1人は、水虫を持っているといわれています。水虫は人から人へ感染するのですが、水虫の菌に接してすぐに感染するわけではありません。ですから、水虫で恥ずかしがって、悩んだりすることはないのです。

水虫は、カビが原因です。水虫のカビは、白癬菌です。ですから、温泉やプールなどの水気のある場所で、感染しやすいのです。湿気があり、いろいろな人たちが裸足で歩くような場所の床やマットは、まず、白癬菌は検出されます。日本人の3人に1人は水虫を持っていると言われているのですから、当然のことですよね。
こんなことでは、心配になって温泉なんて行けなくなりますよね。大丈夫です、足についた白癬菌は侵入してくるまでに、24時間ほどかかります。その侵入してくる前に洗い流してしまえば、感染はしません。
もし、水虫にかかってしまったようなら、とりあえず、市販薬を試してみて治るようであれば、それで大丈夫です。いろいろなタイプのものが売られていますが、角質バリアーが水虫で壊れてしまっているようなら、クリームタイプがしみにくいです。カビを殺す抗菌成分とともに、使用感をひんやりさせるためのものや、いろいろな種類のものが入っていますが、成分の種類の少ないものの方が、皮膚に優しいです。
市販薬が効かない場合は、皮膚科を受診しましょう。皮膚科で検査を受ける場合には、市販の塗り薬を2週間ほどは中止してから受けましょう。正確な検査結果の為です。また、爪の中に入ってしまった水虫は、飲み薬でないと治りません。なお、水虫を完全に治すには、塗り薬も半年は使用しなければなりません。自分で判断して、途中でやめたりしないようにしましょう。

No tags.
  • Trackbacks
  • Comments
  • Comments are disabled.
  • Trackbacks are disabled.