Login
RSS Feed

大人ニキビ


ご存知のとおり、大人になっても、疲れやストレス、甘いものの食べ過ぎでニキビが出来てしまいます。このところ、大人のニキビに悩まされる人が20代、30代に増えています。

大人ニキビの特徴としては、顎の下の方にできて、治るのに時間がかかるということと、あとが残りやすいということです。ホルモンバランスが乱れることによってできるので、スキンケアとともに身体の内側から治していかなければなりません。
食生活で気をつけたいことは、やはりチョコレートなどの甘いものを避け、緑黄色野菜を多く取ることです。以前は、日本人でニキビが重症化するケースは、あまり見られませんでしたが、食生活の欧米化によっての食の変化が原因で、重症化するケースも増えてきました。和食を中心とした食生活を心がけたいですね。
また、睡眠も規則正しく、不足しないようにとらなければいけません。睡眠不足になると、身体の抵抗力とともに、肌の免疫力も落ちてしまいます。これが、ニキビの悪化を促進させます。
スキンケアは、シンプルが基本です。大人ニキビは皮脂が原因ではなく、ホルモンバランスの乱れなので、熱心に洗えば治るというものではありません。普通の洗顔をして、保湿には油分の少ないものをおすすめします。メイクは、パウダーファンデーションを軽くのせるような感じにしましょう。
このようなことをしても治らなければ、皮膚科を受診することを考えましょう。大人ニキビは、飲み薬を飲んだり、ホルモンバランスを整えなければ、治りにくいものも多いようです。

No tags.
  • Trackbacks
  • Comments
  • Comments are disabled.
  • Trackbacks are disabled.