Login
RSS Feed

色々あるお墓の種類についてレクチャー!


お墓ってなんだか暗いイメージを持っていませんか?大体のイメージは「●●家之墓」みたいな。先祖代々的なものを思い浮かべると思います。

でも、お墓はそれだけではないのです。
お墓にもグレードのような種類があります。

偉いとかそういうわけではなくて、立てる故人の人生によって
立てられるお墓が違ってくるのです。今回は少しですが、紹介していきたいと思います。

【比翼墓】

比翼墓(ひよくはか)というもので、あまり聞いたことがないと思います。
このお墓は夫婦二人が入るお墓です。夫婦どちらかが亡くなった時も立てて。
生きているほうは朱色に名前を彫ってもらいます。仲良しの夫婦にぴったりのお墓ですね。

【会社墓・団体墓】

その会社や団体に貢献した人を祀るために立てられるお墓です。例えば会社の社長とか会長とかですね。
多くのお墓は遺骨を納めない慰霊碑のようなものが多いです。まれに遺骨を収めているお墓もあります。

【納骨堂】

納骨堂は、お墓をたてずに遺骨を収めるための場所です。
霊園や墓地が立てられない都心にできていることが多いです。
永代納骨ともいいます。

お墓にはこうした種類がたくさんあります。
その人に合わせたお墓選びをすることが一番だと思います。

 

No tags.
  • Trackbacks
  • Comments
  • Comments are disabled.
  • Trackbacks are disabled.